化粧下地

ナチュラグラッセのコントロールカラー下地(※口コミ)成分はどう?

投稿日:

ナチュラグラッセ カラーコントロールベース03イエローの口コミ

自分のすっぴんは色むらがかなりあって、すっぴんだと顔色悪いけど大丈夫?と友達に心配される始末…。なのでコントロールカラーベースは必須です。色むらにはイエロー、血色感にはピンクのコントロールカラーがいいということが通説ですが、私は基本的にはイエローを使っています。テクスチャーの伸びは普通ですが、ワンプッシュで大体足ります。全体の量は25mlと少ないですがまあワンプッシュで足りるのでコスパは普通かなと思います。惜しいのが、プッシュが調整できない!足りなかったからもうちょっと足したい、という時に少しだけ出すということが難しいので悲しいです。あと匂いはレモン?レモングラス?のような、レモンにちょっと草がまざった匂いがします。イエローだからレモンなのかな。ピンクは桃なのだろうか。私は大丈夫ですが、この匂いダメな人もいるかも。あと量の割になぜか入れ物が長い。液体の下に謎の空間があってこれがなんなのか知りたい。結局この商品リピートするかは不明。使ってて普通に問題ない気がするけど、さらに良いものがあるんじゃないかなと思ってしまう。色的にはピンクも捨てがたいので次はピンクのコントロールカラーを買って試してみようかと思います。

今までに試したコントロールカラーの中では1番良いと思います。イエロー・オレンジ系だとメディアのものを前使ってたけど、メディアの方がテクスチャーが硬くて、色は白っぽいかな。肌色を補整してくれる感じは、ナチュラグラッセのほうが自然!ただ値段は圧倒的にメディアの方が安いので、コスパで言うと負けますね。崩れにくさはコントロールカラー下地に求めるべきなのか分からないけど、どちらも大差ないと思います。それから、キャンディードールのパープルの下地も使ったことあります。こっちの方が圧倒的に顔は白くなります。やは。透明感?を求めるならパープルの下地ですよね。でも顔色悪い私が使うと、まあ顔色のトーンアップはしてくれるけど、やはり青白くなるというか不自然に顔だけ白い人みたいになります。だから、以前わたしはメディアのものとキャンディードールのものを混ぜて使ってました。でも混ぜると色が白っぽい感じになってしまいます。せっかくイエローとかパープルとか色ついてるのに、白くなったらこれ色の意味あるのかと思ってた所に、このナチュラグラッセの下地を買ったのでよかったです。ただなぜかナチュラグラッセのものは顔に塗ってのばすと、けしかすみたいなのが少し出ます。かるく払えば問題ないのですが、なぜけしかすが出てくるのか。これがなければもっと良いのにと思います。

-化粧下地

Copyright© 1000taku , 2018 All Rights Reserved.